生活ヒント!

JAF


JAFの会員・家族会員になる方法

JAFは免許を持っている方の約5人に1人が加入しているとされるサービスです。50年以上の実績があります。

JAFの個人会員になるにはホームページ上から「個人会員に入会する」をクリックします

すると会員に関するメリットが表示され、クレジットカードによる入会とコンビニエンスストアからの入金による入会のいずれかを選びます。

クレジットカードでの入会を選択すると利用規約を書かれた画面に移るので、内容を読んだら同意するにチェックしてOKを選びます。

その後、個人会員としての情報を入力していけば完了となります。

コンビニエンスストアでの支払いを選んだ場合はコンビニを選ぶ画面が表示されます。

セブンイレブンやローソン、セイコーマートなどの中から自分が支払いに利用するコンビニを選びます。

インターネット上から手続きを進めたうえで払込票を印刷し、レジにて支払いを完了すればOKです。支払えるコンビニは幅広くなっています。

家族会員になるにはJAFマイページにアクセスし、そのまま手続きを進めるだけなので簡単です。


JAFで優待・割引できるものは?

JAFでは自動車などに乗っている時のもしもに役立つサービスをたくさん用意していますが、実はそれだけではありません。

様々な施設に関する割引などの優待を利用することが出来ます。

例えば千葉県にある鴨川シーワールドの入園料が2,800円から2,450円となります。

東京都のしながわ水族館では大人・高校生は100円引きとなり、小・中学生、幼児の場合は50円引きの優待を受けることが出来ます。

テーマパークに関する優待が非常に多く枚挙にいとまがありません。

温泉の優待も豊富に用意されています。

例えば神奈川県にある港北天然温泉スパガーディッシュでは入館料が10%割引となります。

旅行に関連した優待も豊富です。

ダイワロイヤルホテルやルートインホテルズ、共立リゾートなどと提携しており、JAF会員であることの恩恵を受けられるようになっています。

ホームページ上からは予約専用ページへと移動できるようになっており、利便性にも優れています。

JAFナビで優待施設の検索ができます。

 

JAFの料金について(年会費・ロードサービスなど)

JAF会員の入会金は2,000円で、年会費は4,000円となっています。

JAFのロードサービスの多くは会員であれば無料で利用することが出来ます。

例えばバッテリー上がりが一般道で昼間に発生した場合、12,880円で交換することが出来ます。

会員の場合はその費用が無料となります。

タイヤ交換も会員になければ13,080円かかりますが、会員であれば無料です。

JAF会員はクレジットカードの自動振替を申し込むことで500円お得になる仕組みになっています。

JAFには基本料金として8,000円ほどが設定されており、会員でない方がJAFを利用するとまず8,000円が発生する仕組みになります。

そこに作業料やけん引料などが組み合わさります。

JAF会員であれば一定の距離までは無料となるので非常にお得です。

ただ、部品や油脂、燃料代などは消費税込みの実費がかかるようになっています。

会員の方は会員証を携帯しておく必要があります。


JAFの電話番号の調べ方

JAFの電話番号はホームページ上から確認することが出来ます。

JAF総合案内サービスセンターの受付時間は平日の場合9時から19時までとなっています。

土日祝日では9時から17時30分までです。

年末年始には休業をしているので注意が必要となります。

ただし、これはどちらかというと相談事がある時に利用する電話番号であって、緊急時にはそれぞれの支部に電話をした方が早く対応してもらえる可能性が高いです。

JAFは九州から北海道まで本部が置かれていて、都道府県ごとに支部があります。

自動車のトラブルが起こった時にはその都道府県の支部に連絡を入れる必要があります。

例えば東京に住んでいる方が群馬県で自動車トラブルに巻き込まれてしまった場合は群馬支部に連絡した方が素早く対処できます。

そのため、住んでいる都道府県の支部の電話番号だけを記録しておくだけでなく、その都度ホームページから電話番号を調べることをおすすめします。

 

JAFの住所変更手続き方法

JAFでは定期的に会員の方に様々なお知らせを配信しています。

引っ越しなどをした場合はそういったお知らせが郵送で届かなくなってしまったり、補償の手続きに問題が起こったりする可能性があるので変更の手続きを行う必要があります。

個人会員の場合はJAFのホームページからJAFマイページに登録しておくと、変更の手続きがしやすくなります。

家族会員の場合は住所が登録されないので変更手続きの必要はありません。

マイページにアクセスすれば個人会員の住所を変更する項目があるので、そこから指示されるとおりに進めていけばOKです。

マイページに登録していない場合は登録するか、電話での変更を行う方法もあります。

電話での変更の場合は総合案内サービスセンターへと電話を掛けます。

その電話にて住所を変更する旨を伝えればOKです。

その際に個人会員としての情報が必要になる可能性もあるので、会員証を手元に用意しておくことをお勧めします。